ウィスキー

グレンリベット12年は初心者向きではあるが、最初に買うスコッチではない

絶賛、ウィスキーにハマり中、いやスコッチにハマり中のモトサキです。

何年か前から空前のウィスキーブームらしいですが、コロナの影響で家飲みが進み、ウィスキーにハマった一派です笑

色々調べるとスコッチでも初心者向けとされるグレンリベット12年をウィスキー初心者がレビューしてみましたので、見ていってください笑
そしたらレビューに費やしたお金が浮かばれます笑

グレンリベット12年が初心者向きと言われる理由

価格:安い(シングルモルトなのに)

これだけのクオリティを誇りながら3,000円台で買うことができる!

高いと思いました???

ウィスキーはじめたての頃は僕も「700ccが3,000円!?たっけぇ」と思っていたのですが、調べれば調べるほど、飲めば飲むほどのこクオリティが3,000円で買えるって革命的なんですよ。

しかも安いグレーン原酒を混ぜないシングルモルトで、しかも12年も最低熟成していて・・・w

大麦麦芽のみを使用したウイスキーを『モルトウイスキー』と呼ぶ。

そして『シングル』が意味するものは単一の蒸溜所でつくられたウイスキーをボトリングしたものだ

つまり、一つの蒸溜所でつくられた『モルトウイスキー』だけを瓶詰めしたものが『シングルモルトウイスキー』

https://www.suntory.co.jp/whisky/malt/about/
モトサキ

やっべーぞ!!!

シングルモルトの世界の売り上げNO.1か2

グレンリベット蒸留所から生産されているウィスキーは、世界中で販売されているシングルモルトウィスキーのなかで売り上げNO.1か2を誇ります。
つまり、みんな大好き!飲みやすいウィスキーってことですw
さぁ買いましょうw遅かれ早かれ通る道ですw

爽やかで軽くて甘くてスーパーでも買える

どこでも買えて、だれでも飲みやすいってこと。

ウィスキー初心者のテイスティング

いろいろ動画見ていたりすると、こんな香りや味に気付けるんだと思う一方、そういう方ってアルコール感や刺激や香りに慣れ過ぎていて、初心者の舌になってアドバイスできないよなぁなんて思っていました。
アルコール度数が高ければ高いほど旨いという狂気の方々(尊敬)が、アイラの正露丸が旨いという方々(畏敬)です笑

モトサキ

僕みたいなウィスキーハマって2か月くらいでシングルモルトやブレンデット、スーパーで買えるものから酒屋(ネット)で買えるもの、軽いものから重いもの、華やかなものから臭いものまで30本くらい一気に飲んだ自分がどんな風に感じたのかは初心者の方にも参考になるかなと思って書いてます。

香り:爽やかで華やか

青りんご(さわやかぁ)
花のようなフローラル(お花畑ぇ)
少しのはちみつ?(ちょっとあまそぉ)
ちょっとのアルコール感(すぅぅぅ)

ん?白ワインすかこれ?
魚とか魚介とか合いそう~~~

チョワイスアップ(数滴加水)

ストレートと比べると香りが開くね~
青りんご感が増して(マシ)
はちみつ感も増す(マシマシ)

りんごジュースっすかこれ?

飲み口:軽くてのみやすい

さらっさらのするっする
めっちゃスムース

味:変なクセがなく軽やかで甘い

嫌なアルコール感はない。
青リンゴ(口の中ふっぁぁぁ!)
ハチミツ?バニラ?(口の中すーーん)
軽くナッツ系の香りが(もわん) 樽の香りかな?
そして渋い感じがピリピリ(苦手)

プロのテイスティング

初心者のレビューなんてあてにならねーから店長出せって人もいるでしょうから、そっと添えときますねw

公式のテイスティングノート

香り:フルーティ(←その通り!)
・味わい:ザ・グレンリベット特有のバニラ、 はちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味(←バニラか!芳醇?ソフト?)
フィニッシュ:柔らかく滑らかな余韻(←いやもう感覚の話!)
Enjoy With:焼いたホタテ(←刺身もねぇ合いそう)

つっちーのBAR研究所

チョワイスアップの生みの親

・香り:青りんご(フレッシュ)/華やか
・味わい:すっきりとして甘い/最後にアルコールふわっ
突出した癖がなくど真ん中

ここまで褒めてなんですが、タイトルでも書かせてもらった「僕は初心者が最初に買うスコッチとは言えない」理由をそろそろ書いていきます。

初心者が最初に買う一本でない理由

グレンリベット12年はストレートで飲むとアフターが渋いスパイシーと表現するのかもしれませんが、僕はこの飲み込んだ後の香りの渋さがダメな口です。

香りもいい!口に含んだ感じもいい!飲んで数秒は甘くていい!
でもそのあと香りが渋い笑そして舌がピリピリする感じ。

僕が合わないだけかもしれないので、バーとかでテイスティングできればした方がいいかなと思います。

この渋さはグレンフィデック12年にもシーバスミズナラ12年にも感じなかったので、要チェックかと思います。

グレンリベット12年が合いそうな人

どちらかといえばドライな白ワインや日本酒を好んで飲める方ですかね?
そういえば僕は辛口の白ワインダメで、赤ワインは大好きなんです。
だからかグレンファークラス12年とかグレンドロナック12年、エドラダワー12年は美味しくて笑

ウィスキーを飲む前にどんなお酒を好んでいたとか想像すると後悔しなくて済むかなと思います。

グレンリベット12年のおすすめ飲み方

初心者さんが見てくださっていれば以下の飲み方がオススメです。
僕もこうやって慣れていきましたし、慣れたことで美味しさや深さに気づくことができましたので!

濃いハイボール(ソーダ割り)

グレンリベット12年1:1ソーダ

この飲み方が僕の中で一番グレンリベット12年を美味しく飲める!
グレンリベット12年の爽やかな香りが立ち、甘さも残るが、僕の苦手な渋みが消えて本当に美味しい!

グラスもロックグラスよりも、グレンケアンやツヴィーゼルで飲むと香りが良く取れていいですよ。
食前酒として僕は飲んでます!

冷やしたor冷凍のストレート

常温のストレートは白ワインのような渋みが好きであればめっちゃいいです!
この価格でこの味わい・香りは一級品なので!
もし少し渋いなと感じるなら冷やしましょう!そして温かくなる前に飲み切りましょう!

ウィスキーのグラスはこだわろう

最初は飲み口の広いボデガグラス(アイスコーヒー用)でストレートを飲んでいましたが、いまいち香りも感じにくいし、味もアルコール感をガッツリ感じていて美味しく思えなかったんですよね。

で、よくよく調べるとグラスでかわる!と笑
で、グラスを調べるとピンからキリまでたくさんありましたが買ったのはこれ!

この二つのどちらかなら安くて間違いないです!
ちなみにめっちゃ味変わるので、ロックグラスでストレートのんで「ぐへぇぇ」ってなってる人はこれかってください!

モトサキ的にグレンリベット12年はリピートする?

うむむって感じですかね。
リピートってなると「うんめぇぇぇ」って感想が心の中から湧き出てやっとできるかなと思うんで、デザインが変わったりしない限り12年はリピートしないかな?
逆に18年なんか飲んでみたいな。渋さ消えるだろうし。どうかな?w

created by Rinker
THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)