BE COOL

30歳になってパラブーツのシャンボードを買ったぜ!【開封からブルームを楽しむ編】

1989年生まれの僕は2020年で30歳になった。
もっと大人だと思っていた30歳は思ったよりも子供で幼かった。

そんな折、30の錦を飾ろうと社会人の必須アイテムである革靴を新調しようと決意した。

そう、それがパラブーツのシャンボード(正式名称はParaboot Chambood)

もっと高いJ.Mウェストンのゴルフでもいいかと思ったが、今まで購入した革靴が5万円くらいということもあり、10万を超える宝石級革靴はまだとっておくことにした。

そんなこんなで「安心安全・信頼と実績・安く買える」の楽天(海外ブランド専門店 Brandol)でパラブーツのシャンボードを購入し、まずは届きたての状態でブルーム満載のシャンボードを楽しむことにした。

パラブーツのシャンボード(NOIR)にはブルームがたっぷり

NOIR(ブラック)だからか白いブルームがたっぷりだ

NOIRというブラックのシャンボードが家に到着し、箱をあけたらこの通り。

安心と安全の楽天だ。しっかりとしたものが届く。

黒いリスレザーに白いブルームがたっぷり。本物の証。
悲観しなくていい。これは革を保護するためにたっぷりと染み込ませた蜜ろうが浮き出た証。
Parabootが靴に愛情をかけ過ぎた挙句、表に出てしまったのだろう。仕方のないことだ。

タグによってみた

タグによった写真にも白い粉のようなブルームがたっぷり。愛情の蜜ろうがたっぷりだ。

実はタグをめでるあまりタグ付近を少し触ってしまったのだが、ブルームが少し落ちた。落ちたというより馴染んだといった感じで、てに白い粉がべっとり残るようなこともない。

こりゃ馬気ブラシでブラッシングしなくとも、手で愛情込めて擦り込んでやってもいいかなと思うくらいだが、それは30歳の常識人としてグッと抑えることに成功。

シューレースは縛った状態からほどかれていた

ブルームは前面に均等にあるというよりも、こってり残っているところと、さらっと残っているところと、全くないところがある。
検品とか輸送でそうなったと思うが、店舗にあうような靴みたいに試着されていないので僕の手元までほとんど人の手に触られていないので、けっこう残っている。

ユナイテッドアローズ渋谷で試着したシャンボードはブルームがかなり落ちていたし、ブラッシングサービスがあるといっていたが、僕はブルームさえも愛でたい。

ブルームから愛でたい方に通販はもってこいでなかろうか!

シャンボードのかかとと内側は

ブルームもたっぷり。
またインソールのかかと部分にはパラブーツの文字と英語でノルウェイジャン製法とメイドインフランス。
内側の皮はナチュラルな革の色をしている。これは履き込むごとに色が変わり、自分のシャンボード、マイシャンボード・・・いや

Mom Chambood になるだろう。

英語だ

ベロには何やらシリアルナンバーがふってあるが、僕にこの数字の羅列が何を示すかわからない。わからないがこの数字は僕のシャンボードである証だろう。
暗証番号にでもしようか・・・

シャンボードのソールはシャンボードのみに与えられたパラブーツオリジナルソール

RP/Paraboot/PARATEX/MAID IN FRANCE

このソールはシャンボードにしかなく、シャンボードでしか味わうことのできない歩き心地が得られるはず。
そして柔らかいうえにやたらに耐久性がいいときた。そして分厚い。
いつになったらソール交換することになるのかわからないくらいだ。

ダイナイトソールだとどれだけ履くかにもよるが、2年が限界。
さてこのオリジナルソールはいつまでもつかな?経年変化を今後も更新していきますよ~~~

シャンボードの魅力は7か月の娘にもわかるものだった

ほら

憑りつかれている

こんな感じで

興味深々~~迫るよだれ~~

ライカにも笑

ライカにも興味深々

物心つかない赤子まで魅了するシャンボード。
わかりやすいのだろう。良さが。質が。心意気が。雰囲気が。
大人の僕だって履く前から魅了されている。
多分この記事を見ているあなたもすでに魅了されていて、残るは買うだけ。
楽天が一番いい。どこかで適当に試着して楽天で買うんだ。いいね!

シャンボードの片方だけブラッシングしてみた

手前が未ブラッシング/奥がブラッシング済み
こちら側もどうぞ

どうであろうか?プレメンテもしていないのにこの色気。艶。艶々。もうお通夜。
僕はプレメンテしっかりする派なのでこの後はどちらもブラッシングしてクリーナー使って古いクリーム落として、保湿クリームとサフィールでケアして、豚毛でブラッシングして、余計なクリーム落としておしまい。

いま使っているシューケアグッズはこれ

初めて履いた日

いい靴は見て楽しめるよね

いままで靴というものは機能が良ければあとはそこまで気にしなかったんですが、シャンボードを買って思ったのは目で楽しめるということ。

靴箱の中にあっても、履いていても、磨いていても。

こりゃパラブーツをはじめ、いい靴にはまりそうですわ!!!

エイジング記録はこちらに