ファッション

新卒で入社した広告代理店でうつ病になりかけた話

ブラック広告代理店

僕は現在転職をしてブラック企業から超ホワイト企業に転職したわけなんですけど、まあ辛かった広告代理店時代。。。

たった3年半なのに10年くらいいたかのような濃密さでした笑

最終的には休職して退職してハーローワークに行って、転職したんですけど、反面教師にしてもらいたいなと思ってここに書き残したいと思います。

そもそも就活をまともにやっていなかった

これ!そもそもちゃんと就活やっていなかったのが大学時代の一番の失敗だなと思います(今なら言える!過去の僕よ!ちゃんとやりなさい笑)

今思えば大学にほとんど友達がおらず、3~4年生の時には一言もしゃべらずに大学から帰ってくることもザラ・・・だからか全く周りの就活状況がわからず、なぁなぁと大学生活を過ごしていたわけです笑

授業は好きででていたんだけど、周りの奴らがスーツを着ていたり、エントリーシートだOB訪問だとかちょこちょこ聞こえていたけど、まるで絵空事。

就活!?なんのことやら!!!

4年生の1月(卒業まで2か月)に就活を始める

やっと卒業後のことを考え始め、何がしたいのだろうと想像する日々。なにがしたいかわからない、なにに打ち込もうかわからない日々。流れる日々。

そして思った!

海外旅行行きたいな!ヨーロッパの歴史が好きだから、歴史を感じに行きたい!(なぜこう思ったのかいまでもわからない)

でも金がない!(ヨーロッパ旅行高い!)稼がなきゃ!(バイトは効率わるい!)

俺!正社員になる!(手っ取り早く稼げそう!)

職種を営業とターゲティング

こうなると僕は早い!まずは職種を営業と決めた!

理由は3つ

1.新卒でマーケティング職は高嶺の花(募集がほとんどなかった)

2.あと営業は人が足りていない!必要だ!(募集がいっぱいあった)

3.(基本給高いし、インセンティブで手っ取り早く稼げそう!)

そうキャリアなんて考えは一切なく、海外旅行に行くためにどの職種が一番稼げるのか調べた(安易)

よし!営業だ!僕は今日から営業大好き人間になる!といった感じで人格もすこしチューニング笑

業界を広告業とターゲティング

大学で社会学を専攻していて、なおかつ流行をテーマにしていたので、その視点を生かせるのは広告業かな?そしたら代理店かな?

はい!決まり!広告代理店です!(安易)

広告代理店 採用 検索

超大手から零細まで有象無象

超大手1社/中堅1社/零細1社ピックアップし、メールで問合せするのも面倒だからすべて直電!(今思えば営業で一番いやな仕事の1つであるテレアポしてたんやな!意気揚々と笑)

なんだかんだどこも履歴書を送ってくれとなり、内心ガッツポーズ(内定もらったもんやで!)

無事3社から面接の連絡があり、広告代理店だからスーツじゃなくてジャケパンだろってことで、ジャケパンで面接へ!

面接の結果はというと

3社すべて内定もらいました笑

全てのとことに言われたのは「入ってきた瞬間決めた」とのこと

新規のお客さんに会う時、やっぱり第一印象が重要なんだよねと笑

なんだそれ、適当か!!!(うれしいぞ馬鹿野郎!)

最終的には超分業化されてる超大手より、全部自分でできそうな零細の広告代理店に入りました。

さてさてここから私の泥沼広告代理店時代の幕開けです(白目)

入社からびっくりするくらい現場主義(ブラッッッッック)

入社式して~研修して~半年後から実働かな~(ほげぇぇぇぇ)と思っていたら、あっさり裏切られる

入社式なんてない(まぁいいか形式だもんね)

研修なんてない(嘘やろ!)

すぐ現場(なんもしらないのに電話とるんか~~~い)

すぐ同行(なんもしらないのに付いていくんか~~~い )

そして怒号(教えてもらってないのに怒られる不条理)

そんな怒号続きの毎日が3か月続きました(軍隊かここ昇天ナウ)

でも僕は結構余裕で、怒号が鳴り響いても「怒らないでちゃんと教えてくれればわかるのに」「逆によくここまで怒れるな」「言ってることは一理あるから怒りの部分はフィルタリングして聞こ」ってな感じだったのでね笑

こんな感じで話を(怒号を)聞いているもんだから、ちゃんと聞いてるのかと怒られましたが、話半分でちょうどいいわと心の中で突っ込んでました笑

3か月目にして既存のクライアントを持たされる

理由:キーマンと相性良さそうだから

マジか!なんだその天性の感!

結果的には本当に相性良くて、社長がやってた時よりも売り上げ伸びました笑

1か月付きっきりで社長とデザイナーと印刷会社の担当営業(本部長)から「あーだ」「こーだ」「違うだ」「こうしろだ」と叩き込まれ、5か月目には完全にひとりでやることに

不安は全くなく、口出しされない快楽に酔いしれてました笑

この時も全然余裕笑

ちなみにこの時くらいから残業は当たり前に

2か月目から残業が始まり3~5か月くらいには月平均60時間は超えてました(よー働く!)

先輩が余裕の残業90時間コースだったというのと、帰る前に「手伝うことありますか」と営業の先輩みんなに聞くいう実質帰れないルールがあり、こんな感じ笑

まあ60時間も余裕だったか。9-18時が9-21時になるくらいだからね笑(オカシイ)

2年目にはほぼ個人事業主みたいな働き方に

既存のクライアントの売り上げも着実に伸ばし、新規獲得の為にノベルティサイトも作って対応に追われるようになった2年目。

仕事もほぼ覚え、楽しい2年目。

楽しかったから月平均90時間の残業も苦にならない2年目。

経営が甘やかされた新卒をとって、うちらと同じやり方で育て、誰一人として半年持たなかった2年目。

故意にしてくれていたお客さんがヘッドハンティングされ、業界最大手のバリバリ鬼競合に行き、僕とじゃないと仕事しないといわれて、仁義を通すために既存のお客さんのところに謝りに行って、結局どちらもやることになった2年目。

業界最大手のお客さんも徐々に育てていこうと思っていたのに、経営とマネジメント層から総攻撃されて徐々にやる気をなくす2年目。

結局キレてしまって「勝手にやればいいだろ」といった2年目。

こうなると残業もクソしんどくなってくる2年目。

なんとか乗り越えた。

3年目は転職活動をし始めたんだ

働く目的は「海外旅行行きたいから」だったのに、気づいたら生活すらもまともにできない仕事人間になってた。

虚しくなったんだよね。つまらないな俺の人生。このまま何十年もこんな感じで働くのか。

つまんねぇな俺の人生。出会いもなく仕事して死ぬのか。つまんねぇな。

・・・

だったら転職しよう!そうだ!転職だ!

でも3年は勤めないと不利になるってGoogleさんは教えてくれたから、秘密裏にやるんだ!俺はトム・クルーズ!ミッションインポッシブル!3年目は耐え抜くんだ

この判断が後々、病気の引き金になるんだよね。

社内の無駄ないざこざに巻き込まれたり、売り上げは常によかったから期待値高すぎで阿保みたいな予算付けられるし。

でも全部耐えるんだ!おれは来年度転職する!

4年目の5月、破綻を迎える

給料も都内の20代の営業の平均年収と比べたら1.5倍は貰ってる。最高だ!

意気揚々と転職して、有給消化でヨーロッパ行くんだ!

そんなことを実現する前に破綻した。

3年目の2月頃だったかな。徐々に夜寝れなくなり、朝起きれなくなった。その日は休んだ。上司も社長も「最近よく頑張ってたからゆっくり休め」といった。

悔しくなった ずっと頑張ってた ずっとだ 最近なんてレベルじゃない 

入社から3年間自分の出せるトップスピードで頑張ってきた

でも「最近よく頑張っていた」だ。ここで完全に糸が切れた。

次の日は頑張って起きて会社に行った。辞めよう。もう無理だ。

吐き気が止まらなかった。なんとか最寄り駅について、いつもより長く感じる階段を上がり、飲食店の臭いがしたとき、吐いた。

会社について扉を開けた時、猛烈な吐き気が襲った。臭いでダメだ・・・社長やマネージャーの顔が見える、息苦しい・・・

ここでやっと気づく。おれ限界だ。

社内にいるとまともに仕事ができないので、すぐに外出の予定を入れ、商談しに行った。ものすごく晴れやかな気分。会社に行くことがもうダメなんだと気づく。

その足で精神科にいった。

限りなく「うつ病」に近い「適応障害」と診断

まぁネットで色々調べてるとそうなんじゃないかと思っていましたが・・・

そうでした笑

なぜかちょっと楽になったんですよね。原因がわかって。

その後何回か精神科医に通い、診断書をもらい、会社を休職し、最終的にはやめました。

退職後の話

結局自己都合で辞めたのですが、失業保険をもらうためにハローワークに行き、自己都合の退職から会社都合の退職に変更していただき、すぐに失業保険の支給を受けられることになりました。

定期的に通院しながらも家で学生の夏休みをするような感じで3か月が過ぎ、体調も良くなっていきました!

ただ失業保険の期限である3か月が近付いてき、転職先もまだ見つける状況になかった時、何かの広告に職業訓練校の存在があることに気づきました!

その時!職業訓練校の申し込みの3日前だった笑

もともと大学で観光系の勉強もしていたので、そんなことができるところがあるのかなと探していたら、あったのです!

代々木にトラベル&コンダクターカレッジ(通称:トラコン)が!

行ってみようかな?でも変な人多そうだなと思って申込方法を調べていると・・・

申込日の3日前(WOW)

この機を逃してはならんと、ハロワに速攻電話をかけ、手続き方法を教えてもらい、翌日に申し込みました(確かそんな記憶だったような)

そしてなんと!失業保険が切れる前に申し込めば在籍期間中は延長される神対応!失業者に優しい職業訓練校!

これ辞めるタイミングもう少し早かったら、失業保険は期限を迎え、職業訓練校には気づかず、無職かアルバイト生活になってたわ!

みんな!辞めるタイミング重要やで!!!!

そしてトラコンで旅行関係の勉強を始めるのであった!

職業訓練校の話はまた別にまとめようかな。結果的にトラコンはめっちゃ楽しかったし、めっちゃいい経験になったんだ。

変な人ももちろんいるんだけど、職業訓練校に来る人は基本まじめで、とんでもないキャリアを積んだ方もいらしゃいました。

City Bank とか NEC とか・・・(なんで来とんのや)

職業訓練校であるトラコンを卒業後は

今働いている会社に就職しました。

もう反動ありまくりだったんでホワイト一択!マーケティング1択で笑

まあこの会社に決めた理由は失業中に付き合い始めた今の奥さんといろいろ話して決めたので、またの機会に!

いまはすこし給料下がったけど、楽しく仕事してるし、子供も生まれて幸せです笑

周りの写真はブーブーいってますが、前職のブラックを体験しているので、現職の仕事なんて屁みたいなもんです笑

これくらいですかね、ブラックのいいところ!修行で精神とスキルは鍛えられるから笑

でもオススメはしません。

最後に伝えたいこと

自分は社会人になってどんな生活をしたいのか

これを大学自体にしっかり見つめるべきだと思います。そのうえで就職して、望まない仕事、クソな上司にあたるかもしれない、それは運です。いままでの行いの結果です。

世界は自分を映す鏡

でもね、いろんな経験は確実に自分の血となり肉となります。

無駄なことも何かに活かせたりします。

なので自分に最大限の興味を持ってください。自分という人間を知ってください。それが幸せに暮らす最大限できる努力だと思います。

またね!