ファッション

定時で帰ろう!ドラマ『わたし、定時で帰ります』をそのまま?している僕の仕事術

こんにちは、こんばんは、はたまたおはようございます。
もう社会人としては中堅どころのモトサキです。

最近テレビでドラマのCMを見て初めて知ったのがドラマ「わたし、定時で帰ります」

これをみて「あれ!?タイトルの『わたし、定時で帰ります』をやってるじゃんおれーーーー!」と思ったんですね。

内容は知らないけど笑

そう僕は「わたし、定時で帰ります」を地で行くように定時で帰るMANなんです。
テレビドラマでも定時で帰ることが主題になるくらいだから、みんなの興味があるのかなとおもいまして、定時帰りMANが定時で帰る術を書いてみました!

ただ原作も読んだことないので、登場人物である吉高さんがどんなことをするか気になっていますが、4月16日の初回放送から自分との共通点なんかを探っていって、アップデートしていければいいな!
なんて思っています!

TBS火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります」
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/watatei/

原作「わたし、定時で帰ります」

著者:矢野 帰子の関連著書

僕が定時で帰ることができる理由

それは「定時で帰りたいという強いマインド」と「効率的な仕事術」です。

端的にいってこの2点だけ!
これができれば定時で帰れて、社内評価も上がります。
※ある程度仕事ができないと社内評価ダダ下がりになる可能性があるので、その点は留意してください。

ではそのマインドと仕事術を紹介します。

会社を定時で帰るための僕のマインド

定時で帰るためにはまず「定時で帰るマインド」を自分に植え付けなければなりません。

なぜなら定時で帰るマインドを持たなければ、周りの空気に流され定時帰りが達成できなくなるからです。

そのためには「定時で帰る明確な理由」を持ちましょう!
なんでもいいんです。
明確な理由を持つことが「定時で帰る強いマインド」を得るための第一歩なのです!

定時で帰る明確な理由を決めよう

例えば
1.奥(彼女)さんと一緒にいる時間を少しでも長くしたい!
2.ダイエットために運動する時間を作りたい!
3.ちゃんとしたご飯作りたい!
4.夜ご飯の買い物に行く時間を作りたい!
5.不必要な飲み会に誘われたくない!
6.というかとりあえず会社から早く出たい
7.生きている感覚を味わいたい!
8.家でだらだらもしたい!
9.仲のいい友達と飲みに行きたい!
10.ブログ書きたい!
11.美味しいコーヒー屋さんにいって小一時間「ほげぇ~」ってしたい!

あげようとすればいくらでも定時で帰る理由が見つかりますが、いま挙げた理由は僕が定時で帰りたい理由です!
11個も理由があるので人一倍「定時で帰る」というマインドが強いことをお分かりいただけると思います。

理由が見つかったら強いマインドを持とう

正直なところ、いくら明確な理由が見つかっても、
強いマインドがないと周りの雰囲気に流されて残業することになります。
今日やらなくたっていいことを定時を過ぎてからやり始めます。
自分のやるべき仕事でないことを引き受けるようになります。

これらすべては「定時で帰る強いマインド」で跳ね返さなければいけません。
そうでなければいつまでたっても過去の自分と変わらないままです。
そしてこれからも。

定時で帰れない仕事量はだれのせいなんだ?

基本的には
・会社のせい
・マネジメント出来ない上司のせい
です。

僕は全然違うんですが、日本人は自責のしすぎです。
「自分ができない」「自分がダメなんだ」と思いすぎです。

でも他責し続けて「会社のせい」「上司のせい」と思っていては成長もないので、自分の中で自責と他責のいいバランスを取りましょう!

理由を周りの人に浸透させて定時で帰るキャラになる

僕は積極的に帰りたい理由を上司や同僚、部下に話します。
思っているだけでは周りの理解も進みませんし、こいつは定時で帰るキャラと認められればこっちのものです。

会社から出る時の心理的ハードルがグッと下がります。
みんなその理由を知っているので笑

なぜ皆が定時で帰る人に好奇の目を向けるかというと「なんで帰るかわからない」なんですね。
だからなんでこいつは早く帰るのか、定時なのかを理解させてあげましょう!

僕なんかは理由は11個ありますけど、
みんなに話している理由は2個だけです笑
1.奥(彼女)さんと一緒にいる時間を少しでも長くしたい!
3.ちゃんとしたご飯作りたい!
もっとざっくり言っているのは「家事をするので」です笑

僕は男性が家事をするのが当たり前で苦痛でも何でもないからやっているのですが、これを言って反論できる人はいません、経験上。

仮に言われたら「奥さんのほうが給料良いのにダラダラやってられない、奥さん分も給料あればな」と言ってやりましょう笑
上司や経営層はぐうの音もでませんから、経験上。

こうして周りに定時で帰る理由を浸透させ、キャラづくりすることで帰りやすい心理的周辺環境をつくりましょう!

働き方改革を味方に付ける

それでもだめなら!働き方改革しかないでしょう!
世の流れは残業時間の削減に、有給休暇の強制取得まで義務付けられる時代です。
ここ数年でいっきに変わっています。

ホワイトどころか透明になりつつあるくらいですマジで!

そんな時代だからこそ会社にとっては定時で帰る人は格好のモデルケースになるはずです。
時代逃れを味方につけましょう。

同期となれ合いで残業しても意味ないです。
仕事できない同僚に付き合って無駄な仕事することも意味ないです。
評価されません。

であればさっさと退勤ボタン押して近くのカフェで勉強しましょう笑
そのほうがよっぽど自分のキャリアにとってプラスになります。

また昭和後期から平成中期までを全力で仕事に傾けた方も今や管理職でしょうから、自分の思いより会社や国からのルールに縛られます。
部下の残業時間が多ければ自分の評価が下がる時代です。

残業しろ、会社の為に尽くせなんてパワハラです。

時代を味方につけましょう!

会社を定時で帰るための僕の仕事術

「定時で帰るマインド」を自分に植え付けると同時に「効率的な仕事術」も身に付けましょう。

「効率的な仕事術」というと「作業をどこまで効率化できるか」に論点が集まりがちですが、それだけではすぐに限界を迎えます。
あなたも感じていると思いますが、自分1人が頑張るだけではどうにもならないことが往々にしてありますからね。

そこで重要なのは「自分の存在意義を上司と握り合う」ということ。
ここができてやっと「作業の効率化」が実を結びます。

なぜ自分の存在意義を握り合うことで仕事の効率化が図れるのか?
それが仕事の効率化につながるのかお伝えします。

自分の存在意義を上司と握り合う理由

単純な理由です。
上司と自分の存在意義を明確にすることで、他部署からくる仕事や担当領域でない仕事を上司の段階で止められることができるからです。

そうすることで自分がやるべき仕事、評価に直結できる仕事に集中できますから、結果的に高い評価を受けながら定時帰りを実現できるようになります。

また依頼が来てしまっても、上司に報告することで自分がやるべきでない仕事をやらなくて済むようになります。
やることになったとしても予定していた仕事をトレードオフできやすくなります。

僕なんかは3年後を見据えた今年1年の目標をつくり、達成するための緻密なタスク計画を作ります。
緻密なタスク計画を上司と共有し突発的な仕事は上司に確認し行うというルール作りをして完了です。
業務にうつってからもその計画書を中心として動き、突発的な仕事は納期をトレードオフするのか、仕事自体をトレードオフするかを判断し上司に相談します。

これを繰り返すと上司にもそういった意識が芽生えて、より仕事がしやすくなります。

僕も実際これをやり続けて、無駄な仕事や、むちゃな仕事がマジで少なくなりました!

目標や評価設定時に「ふわっと」作るのはもう金輪際やめましょう!
ふわっとした仕事をさせられて、ふわっとした評価受けて、無駄に時間かかるだけです。

【基本編】効率的な仕事術

まず基本的なことだと、
簡単なことから 時間を決めて 集中して取り組む
ということ。

この基本を押さえてできればそこまで仕事が遅くなることはないです。

じゃ、基本的なことがなんなのか見ていきましょう!

簡単なことから

まず「簡単なこと」は頭を使わない作業の総称で
・メールの返信
・入力だけの作業
・報告業務 等を指します

逆に「難しいこと」は頭を使う作業の総称で
・企画書作成
・データ分析 等を指します(これ以外にも様々ありますが笑)

もうね、朝会社に到着したら速攻で簡単な作業終わらせましょう!
僕は朝の1時間で「簡単なこと」を終わらせて、その他の時間を全て「難しいこと」に使います。

何がいいかというと「簡単なこと」でもタスクとして山積していると、どうしてもそのことを頭の片隅で考えているんですね。
使ってないはずなのにバックグラウンドでCPU使ってる感じ笑(伝わるかな?)

だからバックグラウンドで使われちゃうタスクをまず削除!
そうすると「難しいこと」にCPU全部使えて処理速度爆上がり!
結果的に早く終わります。
広告代理店にいた際もみんなこのやり方をしていたのでお勧めです!
(代理店時代は定時で帰ったことないですが今の何倍も仕事量あったので)

時間をきめて 集中して取り組む

意外とみんなやってない!
時間を決めること!

「簡単なこと」も「難しいことも」時間決めましょう!まず!
覚悟しましょう!仕事に!
時間決めたら覚悟できるので集中できます!

時間決めずにダラダラやっているから集中できない。
時間内に終わらせる覚悟を決められないから集中できない。
仕事おわんないっす。

でも結果的に時間内に終わらなくてもいいんです!
目的は時間を設定して集中して取り組むことなんで。

あとは取り組んだ時間を手帳にでもメモしておきましょう!
その記録の連続が自分のタスク処理の目安になるので!

僕は「NOLTY U」使ってます。

踏ん張りどころだ!とあきらめることもある

当然あります。その時は頑張りましょう!

以上。

【応用編】効率的な仕事術

頑張って書いています~~~~

広告代理店の営業・ディレクター時代
現職のメーカーWEBマーケ

とりあえず強い気持ちをもって定時で帰ろう!

ムリだと思っていたら一生ムリです。
行動起こさなかったら一生このままです。
変えたいなら変えましょう。
変えられない自分がいたらぶっ壊しましょう!

素敵な定時帰りができますように!