カフェ

【清澄白河ベストコーヒー】ALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)

今やコーヒーの街として認識されるようになった清澄白河。

その発端はブルーボトルが
清澄白河に1号店としてロースタリー(焙煎所)&カフェを
2015年2月6日にオープンさせてからだと思います。

そのブルーボトルより3年もはやく清澄白河の土地で根を張り、ニュージーランド・オーストラリアのコーヒー文化を広げているのがALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)

清澄白河がブルックリンのような街とかそんな理由ではなく、巨大な焙煎機を置くには清澄白河や木場にある元木材屋さんの工場や倉庫を使うしかなかったのでしょう。

またロースタリーとしての機能を最大化させるためか、お店の中の3分の2は焙煎機と豆を保管するスペースになっていて、カフェスペースとして使っているのは全体の3分の1程度。

これを見てもALLPRESS ESPRESSOが何を目指しているかわかると思います。

憶測でしかないですが、ブルーボトルもALLPRESS ESPRESSOがこの土地に根を下ろしているということが清澄白河を選んだ要因の大きな1つになってるはずです。

現在東京でオープンするコーヒースタンドのほとんどがシングルオリジン・スペシャリティコーヒー・自家焙煎(ロースタリー)を前面にだし、人が自然と集まるようにもなっていますが、ALLPRESS ESPRESSOがその先駆けといっても過言ではありません。

そんなALLPRESS ESPRESSOを紹介できたらと思います。

ALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)INFO

Instagram

ALLPRESS ESPRESSO
https://jp.allpressespresso.com/

ALLPRESS ESPRESSO JAPAN SHOP(オンラインショップ)
https://allpress.shop/

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13171360/

〇電話番号

03-5875-9392

〇住所

〒135-0023 東京都江東区平野3丁目7−2

〇アクセス

清澄白河駅より徒歩13分
木場駅より徒歩17分
門前仲町駅より徒歩17分

周辺の駅からはどこからも遠いです笑
でも行く価値あります。

〇営業時間

[月~金] 8:00~17:00
[土・日] 9:00~18:00
日曜営業

〇支払い方法

・現金
・クレジットカード(VISA/Master)
※クレジットカードが使えるようなマークはありませんが、使えます。

〇禁煙・喫煙(分煙)

禁煙

〇狙い目の時間帯

・平日:なら基本的にいつでも

・休日:OPENのみ!それ以外、座れるかどうかは運次第
※混んでいるよいうより各々がゆっくりとした時間を過ごしているので、席がなかなか空かないといった感んじ。

【外観】ウッディなリノベ倉庫

右半分はそのままの建物が残っており、
左半分が改築されALLPRESS ESPRESSOの建物となっています。
オールプレスエスプレッソ

目印は木の下の看板と大きな入り口

木場公園からでは木に隠れてすこし見えづらいです
オールプレスエスプレッソ

広い入り口が待っています
オールプレスエスプレッソ

木場公園側からいらっしゃるのであれば、
マックスバリュが目印になります!

外にも座れる椅子とテーブル

店内にしか椅子やテーブルがないかと想像しているかもしれませんが、外にも椅子とテーブルがあります。

僕はALLPRESS ESPRESSOのコーヒーは外の席で飲むのが1番美味しいですね!
当たり前ですが店内よりも開放的で
隣や正面の人を気にすることなく
目の前に気になる景色もないのでストレスなく過ごせわけです。

Allpress espresso

いかがでしょうか?
冬は少々厳しいですが、
真夏は意外にも大丈夫なんですよ!
春秋はもうベストです!
ALLPRESS ESPRESSOに行った際は外のベンチでコーヒー飲んでみてください!

後ほど店内の様子も写真にてお知らせしますが、
混みあうことがほとんどなので、意外と窮屈に感じてしまうんですよね・・・

【内観】巨大な焙煎機に高い天井・木とガラス

店内に入るとまず目に入るのがコーヒーを作るカウンターと奥に見える巨大な焙煎機!
それを仕切る大きなガラス!
壁一面には木!

見上げるとわかる天井の高さ!

開放感があり、巨大な焙煎機が奥に見える光景は非日常感すらあります。

【店内】開放感あるけどカフェスペースは狭め

6月の写真ですが店内はこのように混みあいます。
オールプレスエスプレッソ

みなさん思い思いの時間をゆっくり過ごしているので、席はすぐにあきません。
また席が取れても隣が近めなので気になる方には気になってしまうかもしれません。

ここでもALLPRESS ESPRESSOの考え方が少し垣間見えますよね。
基本は焙煎であり、小売りでもホールセールでも豆を売りたいと。
カフェスペースを広げてお客さんをもっと入れてもいいはずなのにそれをせずにいますから。

店内が混みあっている時は外のスペースか、木場公園行きましょう!
広いスペースでゆっくりとした時間を過ごしたほうがいいですよ。

ALLPRESS ESPRESSOで注文するべきドリンク・フードとは

オールプレスエスプレッソ

基本的にALLPRESS ESPRESSOはその名の通りエスプレッソを基本としたメニューが大半を占めます。
またメニューにはトーストやミックスプレートの記載がありますが、それ以外にも焼き菓子もあったりしますのでそれは行った時のお楽しみといったところでしょうか笑

【ドリンク】ロングブラック&フラットホワイト

ロングブラックはエスプレッソだけが出てくるので、
お湯で好みの量に調節してください。
でもまずはエスプレッソをそのまま飲んでみてください笑
強烈な味わいですがALLPRESS ESPRESSOが焙煎しているコーヒー豆の味が一番よくわかります!

フラットホワイトはエスプレッソに少なめのフォームでたっぷりのミルクを加えたドリンクで、カフェラテだとちょっと苦味とか味わいが足りないなという方やALLPRESS ESPRESSOの味を知りたいという方にはいいですね!

ちなみにアイスロングブラックとアイスフラットホワイトは写真のように提供されますので、夏なんかアイスロングブラック最高ですマジで!

妊娠中の奥様も飲めるディカフェがあるよ!

Allpress espresso
奥さんが妊娠してからというもの、なかなかカフェに行ったりできなくなりましたが、ALLPRESS ESPRESSOにはディカフェのラテがあるので2人で楽しむことができます。

意外とないんですよ美味しいディカフェが飲めるとこ。

奥さんはいろんなディカフェのカフェラテを飲んできましたが、ALLPRESS ESPRESSOのディカフェが1番美味しいみたいです!

コーヒーの特長

最近流行の浅煎りで華やかさや個性全開のコーヒーではなく、
あくまでも日常的に飲めるくらいのやや深めの焙煎度で、
角は消しつついいところは残り適度な苦味が口の中に残ります。

僕は浅煎りの華やかで個性的なコーヒーは週一くらいでちょうど良いので、
ALLPRESS ESPRESSOの焙煎度あいは日常の中に寄り添うコーヒーとしてはベストな味わいとバランス。
ニュージーランドやオーストラリアのコーヒー文化を色濃く反映しているんだと思います。

外国の方が焙煎・バリスタをしていたりするのも、その文化やライフスタイルを体現する為に欠かせないのでしょう。

またそんな文化はフードにも感じることができます。

【フード】ミックスプレートと生ハムのバケット

ミックスプレートの日本の食べ物じゃない感凄い笑
こんな風にして食べる?ハワイで食べたモーニングやでこれ笑

ミックスプレートは3種!
・ベジタブルはパンとアボカドとゆで卵とトマトとチーズ:1100円
・プロシュートはベジタブルにプロシュート(生ハム)が追加:1450円
・サーモンもベジタブルにサーモンが追加:1450円
って感じです。

そこそこボリュームあるけど、個人的な感覚では少し高いかなぁ。
野菜とかパンとかこだわっているんだろうけど、この日本人的な感覚だとどうもねぇ・・・
どうせならもっとモリモリにしてくれるといいな!

ちなみに私が好きなフードは「生ハムがサンドしてあるガッチガチのバケット」
このパンマジ固いから!
口の中の上あごの皮を持っていかれるけど、持っていかれても食べるべし!

ただ全体的にALLPRESS ESPRESSOの食事は正直高め。

トーストは500円~だし、
ミックスプレートも1100円~で生ハムかサーモン乗せたら1450円
もうラグジュアリーホテルのモーニングとして食べるしかないね笑

ミックスプレートに関しては日本の方が食べているのはあまり見かけたこと無いですが、多くの外国の方はムシャムシャ食べてました。
この食文化に1450円は生粋の日本人の私にはまだ理解しきれない部分がありますが、ある意味日本にいながら外国の文化に触れられるのでいい体験です!

これがニュージーランドだ!

なのかな?笑

ALLPRESS ESPRESSOのコーヒー豆を使っているお店

何店舗かありますが、
僕が好きなお店はここです!

・MONZ CAFE(門前仲町)

門前仲町の深川不動堂の参道にあるカフェで、
ここも趣があっていいんですよねぇ

ALLPRESS ESPRESSO以外にも素敵なお店が!

清澄方面

ヒキダシ

ヒキダシ 清澄白河
【清澄白河でカフェランチといえば!】引き出しいっぱいヒキダシ清澄白河の住宅街に現れるれるカフェレストラン「ヒキダシ」|清澄白河でランチといえばここといわれるくらいのお店です...

平野方面

ブルーボトルコーヒー

アライズコーヒーロースター&アライズコーヒーエンタングル

隅田川方面

ポートマンズカフェ

View this post on Instagram

#diy #清澄白河 #portmanscafe

PORTMANSCAFEさん(@portmanscafe)がシェアした投稿 –

ピットマンズ

BONNE COFFEE

周辺には魅力的なお店がいっぱいありますので、
是非街を楽しんでみてください。