夫婦関係

【妻の妊娠】つわりに苦しむ中、僕が行った6つのこと

男性では経験できず、
何か月も船酔いのような状態が続く「つわり」

僕の妻も例外なくそのつわりに苦しみました。

つわりに苦しみながらも仕事にいく妻の背中を見ながら
何度申し訳ないと思ったことか。

休みな!生活はどうにでもなるから!と伝えても
「大丈夫」と気丈にふるまう妻に何度心強いと思ったことか。

仕事に行くだけでも大変なんだから、
それ以外の家のことは絶対にさせないと、
つわりをなるべく軽くできるようにできることは全部しようと
強く誓った僕が行った6つのことを紹介します。

いや、細かなことあげると6つじゃ済まないけどね笑

1.つわりの間は残業をなくした

普段からあまり残業はしないほうで、
月平均でも20時間いくかいかないでしたが、
その残業時間を0にしました。

なぜかというと妻のお迎えと、
家事をすべてこなすため。
妻にはつわりの間いかに家でゆっくりしてもらうかを優先させたからです。

こう書くとそもそも暇なんだろとか、
会社の環境がいいとかできない理由をいくつもあげる人いますが、
妻より・産まれ来る子供より大切なことあるの?と逆に説いたい。
仕事なんて生きる上の1つのツールでしかないのに。

僕は今までの業務をより効率的にし、
僕が本当にやるべき必要な業務のみを行うようにしただけ。
私がやる必要のない仕事を時期に一切受け付けませんでした。
そして定時に退勤ボタンを押し、お先ですと言って帰るだけ。簡単なこと。

時間の密度をあげればいいんです。
没入するくらい集中するして、集中が切れたら仕事の全体像を確認して、また没入する。

これやったことで今では会社でいいことだらけです。

・今も余計な仕事が来なくなった
・定時に帰る人と認定されて業務依頼はかなり早く来るように
・朝の残業が公に認められるようになった
・妻想いな人と会社で認定された
・気分が乗らない飲み会を簡単に断れる

ちょっと残念なことは・・・

飲み会に誘われなくなったマジで、ちょっとは行きたいのよ

もちろん結果もちゃんと残してますからね笑
結果出さないのはただのさぼりで効率化でもなんでもないから。

仕事管理はアナログで手帳を使うのがやっぱりいいかな。

2.つわりの間は毎日妻を会社まで迎えにいった

先ほども書きましたが、妻の勤務先まで迎えに行きました。

生活の変化が起こることを家を決める時から想定していたので、
私の会社と自宅の間に妻の勤務先があるようにしました。

家→妻の勤務先→僕の勤務先

荷物を持ち寄り添ってあげるだけでもできるかな?

その一心だけです。

3.つわりの間は家事全部やった

妻は家でやることはない状態にしました。

もちろん介護のようにすべてやるわけではないですが、掃除洗濯料理全部です。
頑張ってやってる姿見たいですかね?

僕は妻が苦しむ姿は極力見たくないので、全部やりました。
それでも妻はつわりで苦しそうでしたが、なにかやらせるよりいいでしょう。

いろいろ調べると調子の悪い妻にやらせているような情報を見ますが、元気で気力のある男がやらないのはなぜなのか?
仕事で疲れてる?そうですか、仕事ごときで体力使い果たすほど仕事ができていないということですよ、それ。

そんなに仕事が大切なら結婚も子供作ったのも無責任な人の仕業でしょうから、仕事もうまくいかないでしょうね。

男が料理するなら包丁とまな板からそろえるとテンションあがりますよ笑

僕が使っているのはこれ!

木屋の包丁とカットバリアという傷つかないまな板でサクサク切れるし、洗い物の手間も減るから最高やで!

掃除は簡単にやることが重要なのでこれを買いました笑

4.つわりの間は妻が気になる臭いを家から消した

これけっっっこう重要です。
妻が気になった臭いはこんな感じ!

僕の体臭(頭皮の臭い)

これつわりになる前までは何も気にならなかったらしいんだけど、
シャンプーしないで湯シャンだけで終わらせたときに言われたんだ笑

「この臭い…ダメ」と笑

寝る前だったけどすぐにシャンプーしたよね。
ボタニカルのシャンプーの香りはつわりの妻でもすごくいいみたいで、
もう毎日ちゃんとシャンプー!

皆さんつわりの妻は犬のように嗅覚が敏感になりますので、
信じられない気持ちになりますが毎日シャンプーにボディーソープつかって、
爽やかな香りを身にまといましょう!

そしたら少しは楽な表情で眠りにつく妻を見ることができますよ笑

僕が使ったシャンプーはこれ!(香りの具合がちょうどいい!他は臭いがきつすぎる)

ボディソープは・・・これ!

ご飯を炊く炊飯器からでる臭い

これも結構言われてましたが、うちの妻も例外なくだめでした。

ご飯の臭いがもうダメみたいで、
普段は白飯大好きで炊きたてのご飯もそりゃもう好きなのに、ダメでした。しかも本格的にダメ(オエッってくるみたい)

なのでつわりが治る間はご飯作らないし食べませんでした。

食べたい時はさとうのごはんやで!炊飯器使わないから臭いが充満しません笑

出汁や香りが強い料理

味噌汁もダメだし、鍋も味がつくとダメ。鶏肉のガラスープもダメ。

これは覚悟しましたよね、料理全般ほぼダメなんだと笑

水炊きにポン酢しか選択肢ないっす!

水回りの下水っぽい臭い

普段は全く気にならなかったらしいけど、
このつわりの時期は水回り全般が下水臭くてダメみたいでした。

僕なんかはほとんどわからないけど、洗面所、トイレ、キッチンのシンク、お風呂全部ダメ笑

洗面所は朝起きたらあえていい香りのハンドソープで手を洗って香りを充満させ、仕事からかえってきてもまずは手を洗ってハンドソープでいい香りを充満させてました。

トイレはイソップのトイレに香りをつけるやつを使ってました!

キッチンのシンクは近づかなくさせました笑

お風呂もいい香りの入浴剤をつかって香りを充満させて、
妻が入る前に排水溝に水を流して臭いの逆流を防いで、なんてしました笑

臭い対策:ハッカ&爽やかな香りがあると妻は楽に!!!

臭い対策には臭いで対応しました。消臭だけでは不可能な部分が多かったので・・・

まず僕の消臭はシャンプーとボディーソープで必ず洗うことと、
奥さんの好きな香りの香水をつけていました。

あとはハッカ!これ最強!
どんなシーンでも使える!
つわりの妻がいる時は必携ですよ!

掃除しても臭いエアコンとか、ティッシュに吹き付けて寝室に置いておくとか、出かける時にハンカチに吹き付けておくと、ダメな臭いがあった時に回避できます!

電車内で臭いに耐えられないとき

電車に乗る前にティッシュにシュッと一吹きしておくと、
耐えられない臭いの人がいた時にティッシュをそっと鼻に近づけると楽になるそうです!

寝る時に気持ち悪い時

これもティッシュに一吹きしておいて、
枕の横に置いておくことで爽やかな気持ちで寝れるそうです。
隣の私は結構目が覚めました笑

冷房の空気が臭うとき

ちょうど夏でたまに冷房の空気が臭う時がありまして、
その時冷房の空気が出るところにシュッとするだけで爽やかな香りに変わります。

そのあと業者呼びましたが笑

てなわけでなんでも使えるわけですね!

5.つわりの間は妻が食べれるものを一緒に食べた

いや本当に食べれるもの少なかったんですけど、
自分だけ何か食べるのも悪いし、
臭いもでて奥さんに負担かけるしで。

奥さんが食べれるものしか一緒に食べませんでした。

味付けしない鍋

野菜と肉を茹でただけの鍋をポン酢で食べるだけ。
キノコは臭いがするからダメだし、
昆布で出汁とっても臭い出てダメだから、
水炊きだ!水炊き!

これつわり期間3か月の間の内の
3週間食べ続けました笑
少しやせました笑

一本堂・乃が美の食パンにモンシェールのデニッシュ

これも食べました!
どうせなら美味しいパン食べたいよねってことで、
一本堂と乃が美で並んで食パン買ったり、
モンシェールのデニッシュ買ったりしましたよ笑

パイナップル・リンゴ・果物ゼリー

さっぱり系の果物に、
果物は入ったゼリーもめっっちゃ食べた笑

コーンフレークはメガヒット

1番食べたのはこのコーンフレーク!
しかもチョコ味のコーンフレーク!

朝と夜コーンフレーク!
朝夜たべても意外といけちゃうコーンフレーク!

1番食べたコーンフレークはこれ!

6.つわりの間は家に引きこもり過ぎないようにした

休みの日でも気分が悪いとどうしても家に引きこもりがちになりますが、私たちの場合は引きこもりすぎると逆に気分が悪くなってくるので、少し無理させても外に出て散歩するようにしました。

毎回奥さんは乗り気じゃないんですけど、
そうなると夕方あたりから気分悪くなるのわかっていたのでちょっと強引に連れ出して、
外の空気を吸わせて少しの運動をさせました。

外出る時は嫌がるのに、
帰ってくると「運動できてよかった~」なんて笑顔で話すもんだから、「そうだろ~言ったとおりだろ~」ってなるわけです。

もちろん奥さんの体調や様子をしっかり見極めなければいけませんので、相談しながら決めててくださいね!

まとめ:実は6つじゃ済まないけどね笑

これは事実です笑
6つできればいいわけじゃなくて、
妻が望むことを全部やってあげればいいわけです。

仕事なんて妻や産まれ来る子供のことを思えば微々たるモノ
自分の疲れなんて奥さんの体調に比べれば微々たるモノ

つわりの時期でも夫が沢山工夫して
妻の笑顔を見れるように頑張っていきましょう!